ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : バイクパッキング
カテゴリー一覧
ブログ 

格好良いサドルバッグの条件って何だ?思うに「高く」「横に長く」ではなないだろうか?機能面は知らん

サドルバッグ。予備のチューブや空気入れ、工具、補給食など、サイクリング時に必要なものを入れるために、使っている人も多いと思う。
今回は、そんなサドルバッグに対する俺のこだえわりを話したい。

画像

一般的なサドルバッグを取り付けた図。まず前提として断っておきたいのが、オレはサドルを可能な限り前に出して乗るという好みがあるため、サドルバッグが元々取り付けづらいということがある。
写真を見ても、サドルの後ろのスペースが足りないせいで、バッグが斜めになって着いていることが分かると思う。
このサドルバッグの状態は、非常にナウくない。オレが思う格好良いサドルバックの取り付け方は、

というものだ。走るときの影響とか、機能面のことはまったく考えてない意見けど。
そこでこの条件に合致しつつ、サイズ感も適度なサドルバッグを探してみた。

画像
SeatBag Mini : TOKYO Wheelsホームページより

SeatBag Mini TOKYO Wheels限定カラー・レッド

やっぱりここ、マイ・フェイバレット・ショップ「TOKYO Wheels」で見つけたサドルバッグ。色はTOKYO Wheels限定の赤
このショップではサイクリング用クロップドパンツも買っていて、気に入っている。

画像

取り付けてみるとこんな感じ。一枚目の写真のものと比較すれば、取り付け位置も高く、形も横に長いことが分かると思う。すごくバランス良く感じる
あくまでオレのサドルの取り付け位置と、このシートポストの形状において、とういうことだけど。

画像

超格好良い!!立体的なディティールも痺れる!色もサドルの赤い帯とマッチしていていい感じ!

writer : ひらやま 画像

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : ひらやまバイクパッキングロードバイク

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア