ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : クロスバイク
カテゴリー一覧
ブログ 

通勤用のクロスバイクに不満点があるからちょっとカスタムしてみようと思っている話 その3

前回フロントシングルにしたけど、安物クランクのギアはリベット打ちで分解できなかった。

画像

そこでこちらを購入。ACERAというグレードのクランク。
ウィキペディア先生によると、「シマノの製品群では、低価格な入門向けコンポーネントの中位グレードであり、Alivioの下位にあたるグレードとなっている。」とのこと。

画像

箱から取り出す。お世辞にも格好良いとは言えないチェーンガードがついている。

画像

ネジでとまっているので外す。

画像

まさに今回このクランクを買った理由。このACERAのグレードから、ギアがリベット打ちではなく、ボルト締めになっているから。これでフロントシングルに合わせて、要らないギアを外してしまえる。ギア2枚分、軽量化にもなるだろう。

画像

分解完了。今回使うのは、2枚目の38Tのギア。

画像

この2枚目のギアだけ取り付ければ、フロントシングルギアの出来上がり。

画像

のはずが、緊急事態発生。受けのナットの方が、ギアよりも高いではないか! つまりボルトで絞められないということ。
ここで今日の作業は終了。

……別件だけど、ロードのカーボンフレームにクラック入るし、最近は緊急事態ばかり発生している涙。

writer : ひらやま

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : ひらやまクロスバイクコンポーネント体験レポート自転車パーツ

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント
コメントする
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア