ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : 落車四十八手
カテゴリー一覧
ブログ 

【命の危険】【他人の失敗から学べ】悲しくも美しい落車の世界 - 落車四十八手 : 四手目『進入角浅すぎ落車』

10人の人間がいたら、そこには10通りの考え方がある。10人の人間がいたら、そこには10通りの恋愛がある。10人の人間がいたら、そこには10通りの落車がある。

進入角浅すぎ落車

画像

街で自転車に乗っていると、上の写真のような段差がよくあると思う。ここに乗り上げる時に落車が潜んでいる。
これはMTBやママチャリなど、ある程度タイヤの太さがあるものであれば大丈夫かもしれない。問題は、タイヤが細いロードバイクだ。

画像

上図の段差へ乗り上げる時の進入角度が非常に重要だ。青線のようにある程度角度をつけて進入すれば大体は問題ない。しかし緑線のように進入角度が浅すぎると、タイヤが段差にハマって進んでしまい、そうなると大体の場合はそのままバランスを崩して落車してしまう。

画像

ちなみに先日車を運転していて左折しようとしたところ、車の左後方から猛スピードで突っ込んできた自転車がいきなり転倒した。巻き込んでしまったのかと思って、車を降りて話を聞くと、この「進入角浅すぎ落車」だったことが分かった。

今回の落車は割とよくあるヤツだと思う。みんなも注意してくれ!

writer : サリ夫 サリ夫

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : サリ夫落車四十八手

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント
コメントする
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア