ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : 自転車ゲーム
カテゴリー一覧
ブログ 

【PCM2017プレイ体験記001】インストールが終わってゲームを開始! あれ、名前が微妙に違うのね【ミケル・パンダ!?】

昨日はインストールしただけで疲れ果て、結局プレイしなかった「PCM2017」。気を取り直して、さっそくやってみるぜ!

画像

ゲームモードは、「CAREEA」「PROCYCLIST」「ONE-OFF RACE」「TRACK」の4種類がある模様。
よく分からないけど一番上に書いてあるものが一番メインだと思うので、「CAREEA」を選択。

画像

なんかいちいちチュートリアルが出てくる。オレは、日本語のゲームですらこういう説明は飛ばすのに、意味の分からない英語のチュートリアルなど読むに値しない笑。
飛ばす。

画像

チーム選択。一番知っている選手が多いスカイを選ぶ。でもチーム力の★の数を見る限り、クイックステップが一番評価高いのね。

画像

選手名を見てびっくり! ここまでやって名前は違うんかい!!
小学生の頃のファミスタの「くろまて」とか「きたへふ」みたいなノリだな。
大会名とチーム名は使えても、選手名は使えない。ギリギリの契約条件が垣間見えた気がする。

でもこの選手の名前、よく読んでみると、色々じわじわ来る

【ミケル・クヴィアトコフスキー→ミケル・カウォアサキ】
彼がカワサキさんと呼ばれているのは、やっぱり事実だったんだな!

【クリストファー・フルーム→クリス・ラン】
ゲームのメインビジュアルにもなっている選手なのに、繋がりがよく分からない名前。英語ネイティブの人には、この2つの名前の関係が分かるのだろうか?

【セルジオルイス・エナオ→セルジオルイス・ホナエ】
ほなえ。無理やり名前をもじっているせいで、ちょっぴり日本語感が出てきてる。

【ミケル・ランダ→ミカ・パンダ】
ストレート過ぎて吹き出してしまった。これが一番面白い。

画像

選手ごとに、さらに能力が細かく設定されている。ここで興味深いのは、外国の人からみると、この選手に対する評価ってこうなんだ~というのが分かるところ。脚質にオールラウンダーはないのか!?とか、色々思うところはある。
ここで一番げんなりしたのは、顔グラフィック。全然似てないし、っていうかみんなこの顔だし

スカイの選手を一通り見て回り、満足したので先に進む。

画像

これがメイン画面。
あのー、買う前に調べている段階で分かっていたことなんだけど、このゲームはマリオカートみたいなシンプルなレースゲームじゃないんだよね。チームを上手くマネジメントしていくっていうシュミレーションっぽいゲームなんだよね。ま、そういうゲーム名だしね
そんな複雑なゲームで、言葉の意味も分からない。どう進めていけばいいのか、分かるわけがない……。

きょ、今日はスカイの選手を見て楽しんだし、ここまででいいか!うん!!

明日以降ゆっくりと、ゲームのやり方を調べながら進めよう。だから今日はここまで(逃走)!

writer : ひらやま

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
PCM 2017writer : ひらやま体験レポート自転車ゲーム

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント
コメントする
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア