ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : 競輪
カテゴリー一覧
ブログ 

【競輪初心者】まだまだよく分からないけど、とりあえず車券を初めて買ってみた【ネット投票挑戦】

前回Dokanto!7というくじを買ってみて、当然のようにハズれてしまった。今回はちゃんと車券を買ってみようと思う。
DMMに登録した時にもらった500円のうち、まだ100円が残っているから、まずはそれで1枚だけ車券を買ってみることにする。セコくてすまん。

画像

投票画面。相変わらずどう見ればよいのか分からない。今の時間が午前1時で、まだオッズも出ていない
ただ「脚質」という言葉に引っ掛かった。オレはロードレースは大好きなので、脚質という言葉であれば馴染みもあるし、意味も分かると思う。そこで、競輪でいうところの「脚質」について調べてみた。

脚質とは?

主に、ラインの先頭を走る選手のこと。
先行選手と呼ばれ、自らレース展開を作っていき、同じラインの先導役となる。
主に、先行選手の後ろについて走る選手のこと。
マーク選手、追い込み選手と呼ばれ、同じラインの先行選手を守り、更に勝機を狙う。
逃・追のどちらもこなすことが出来る選手のこと。
自在選手と呼ばれる。

ということらしい。
ロードレースの脚質とは、大分違うな。まぁ、いったら全員スプリンターってことだろうし。「逃」にしても、ロードレースの「エスケープ」とは状況は全く違うのだろう。この辺りは実際にレースを見て、どういうものかを理解してみよう。

脚質の情報だけで、投票してみる

脚質以外にも「ギア倍数」や「競争得点」という気になる項目もあるが、とりあえずは「脚質」だけから判断して投票するものを決めてみることにする。
全く予備知識はないので、上の表から得られる情報だけで、勝手にストーリーを組み立ててみる。

7番の吉田敏洋選手が序盤から先行し、ゴール前で2番の武井大介選手が追い込むが惜しくも届かず、7番→2番の順でゴール。

根拠は何もない。ただの思い付きだ。
このストーリーに基づいて、7番→2番の2車単で車券を1枚だけ買ってみた(単勝、複勝くらいは分かる)。

さぁ、今日の昼のレースが楽しみだ。

目標金額 : 370,000円
今回収支 : 0円
累計収支 : -400円

writer : ひらやま

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : ひらやま体験レポート競輪

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント
コメントする
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア