ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : メーカー・ブランド
カテゴリー一覧
ブログ 

【ブランドイメージ】どんな印象?「ピナレロ」の一般的なブランドイメージを調べてまとめてみた【自転車メーカー】

画像
ピナレロホームページより

自分が乗っている自転車のメーカーが、世間的にはどんなイメージを持たれているかって気にならない?
今となってはあまり気にならなくなりつつあるけど、買った当時は自分の自転車がどんなイメージを持たれているのか気になって、よく調べたものだ。

自分が乗っているのは「ピナレロ」だ。
最近ではルイヴィトン系列の会社に買収されたりして、元からあった高級だけどちょっとチャラい感がさらに増幅されそうだなと思っている。
そこでネット上にあるピナレロのブランドイメージについて書かれたものをまとめてみた。

PINARELLO ピナレロのブランドイメージ

【その1】PINARELLO ピナレロ – おしゃれ高級自転車の代表格

おしゃれなイタリアンバイクの中でも、今はピナレロの存在感が一番大きい。
特にフラッグシップモデルのDOGMA系は、2014年にロンドン・デザインアワードで金賞を受賞するなど、デザイン性の高さが一般的に認められている。アップデートされた流線型のフォークも美しい。
またフルームがツール・ド・フランスで4回個人総合優勝しており、近年のチームスカイの活躍から見られるように実力もトップクラス。
2016年12月にルイヴィトングループ傘下に入り、高級ブランド力に磨きがかかる。派手好きとの調和性が高いのは鳴子くんしかり。
引用元

【その2】PINARELLO(ピナレロ)

速い、(値段が)高い、カッコイイの三拍子揃ってる。遠目に見ても、「ピナレロだ!」って分かるほどの個性がある。文句のつけようがない。でも、ちょっとチャラいかも(笑)。
引用元

【その3】PINARELLO(ピナレロ)

2014年に「DOGMA F8」がロンドン・デザインアワード金賞を受賞するなど、数あるメーカの中でも群を抜くデザイン性を誇るイタリアの「PINARELLO(ピナレロ)」。ツール・ド・フランスで個人総合優勝を3回果たしているクリス・フルーム選手が使用しており、デザインだけでなく実力・実績も伴っています。
ユーザビリティに優れた設計が特徴で、価格帯はやや高め。ほとんどの車種が20万円以上。ある程度経験を積んだ中級者以上の方におすすめしたい本格派ブランドです。黒や赤を基調にした男らしいデザインの車種が多く、持っているだけでも羨望のまなざしで見られます。
引用元

【その4】PINARELLO(ピナレロ) ー イタリア

2016ツールドフランスで圧倒的な強さで優勝したクリス・フルームが乗っていたブランドです。イタリアらしく、車でいえばフェラーリのような高級感とパンチ、派手さがあります。
フロントとリアフォークが美しい曲線を描いているのも独特です。こんなん乗ってたら金髪美女にモテモテ間違いなしです。価格帯は高いです。
引用元

【その5】PINARELLO

【PINARELLO】は1953年、ジョヴァンニ・ピナレロによって興されたブランドです。ピナレロの特徴と言えばあのウネウネと曲がったフォーク。これは路面からの振動を吸収し、ライダーのハンドリングを助ける役割があるそうです。ルックスも本当におしゃれですが高額なモデルが多いのでちょっと敷居が高いですね。
引用元

【その6】PINARELLO(ピナレロ)

イタリアの洒落乙ロードレーサー
デザインがめちゃめちゃ格好いいです。レース志向のバイクを作っていて硬派。だけどチャレンジ精神もタップリ持っているイケてるブランド。
引用元

【その7】PINARELLO ピナレロ(イタリア)「おしゃれ&速い」の代表

店頭に見にいけば分かりますが、かっこいいです。おしゃれです。色使いが抜群です。所有欲は間違いないと思います。私もショップに扱いがあればピナレロになってたかも?です。チームスカイの大活躍からも、レース界での実績も十分です。
引用元

【その8】PINARELO(ピナレロ)~先進技術を投入し続けるおしゃれメーカー

大人気マンガ「弱虫ペダル」中で主人公のチームメイトである鳴子くんが駆るロードバイクのメーカーがピナレロです。昔からカーボンバックを他メーカーに先駆けてリリースしたり、インテグラルヘッドを採用したり、ONDAフォークのような個性的なパーツをリリースしたりと、先進技術投入にぬかりはないメーカーです。
引用元

ピナレロンのブランドイメージをざっくり言うと、「オシャレ」「高い」「レース志向」といったところか。オーナーとしては嬉しいイメージ。

writer : ひらやま

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : ひらやまメーカー・ブランドロードバイク

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント
コメントする
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア