ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : 自転車ニュース
カテゴリー一覧
ブログ 

世界最大のスマートバイクシェアリングのMobikeがロンドンにローンチ【@Press】

世界最大のスマートバイクシェアリングのプラットフォームであるMobikeがロンドンにローンチ 最先端のバイクシェアリングのスキームが、拡大する需要に応えわずか1ヶ月間にイギリスで2都市目のローンチを発表

画像

2017年7月31日、ロンドン(イギリス)-世界初にして世界最大のスマートバイクシェアサービスのプラットフォームを提供するMobikeは、イーリング(ロンドン西部)を皮切りにロンドンでの展開を開始していくことを発表しました。これは、イギリスでは初となったマンチェスターのローンチに続く、カウンシル及びコミュニティとの連携によるものです。

このローンチは、Mobikeとイーリングのカウンシル、そして地域のパートナーとの持続的な協力によって実現しました。 Mobikeのサスティナブル且つ低価格のサービスは、イーリングで初めて展開されるスマートなドックレスのバイクシェアのスキームであり、地域の民間企業とコミュニティ、そして行政自体へも利益をもたらします。
イーリングでは、750台のMobikeを配備し9月にサービスの開始を予定。需要の増加に伴い展開を拡大する予定となっています。

Mobike UKの代表であるスティーブ・パイアーは「私たちはロンドンに地域社会と連携した初のドックレスのバイクシェアリングスキームがローンチすることと、私たちがそれを展開する初のカウンシルになることを大変嬉しく思っています。Mobikeは様々な都市とのディスカッションや協力を通じて、世界中のバイクシェアリングの文化を発展させることに尽力しており、ロンドンはそれを達成する鍵であると言えます。私たちはイーリングや他の地区と密に協力し、Mobikeとバイクシェアリング全体がロンドンに住む人々にとっての成功例となるよう全力で取り組んでいます。」と述べています。

革新的なドックレスのスキームにより、各都市の人々はアプリをダウンロードし、近くのMobikeを見つけてQRコードをスキャンするだけで、いつでも利用が可能です。ライドを完了する際も、目的地付近の駐車場スペースにMobikeを停め手動でロックをかけるというシンプルなプロセスとなっています。

Mobikeは他のバイクシェアの企業は提供していない独自のテクノロジーを搭載しています。 すべてのMobikeには、ユニークなスマートロックテクノロジーが採用され、IoTネットワークへと繋がるGPSが内蔵されています。そして、Mobikeの利用から生成されるデータは、位置情報から自転車の需要に対応し、都市や地域社会にとって貴重なインフラストラクチャーのための情報を提供します。

更に、スティーブ・パイアーは「私たちのアプローチが異なるのは、計画の段階から都市と密に協力するだけでなく、それぞれの都市に長期的な利益をもたらすサービスを目指していることです。 地方自治体からの協力が得られる理由の1つは、オペレーションが展開される場所がどこであっても、私たちは地域に根ざした民間企業や地域社会とのパートナーシップを構築し、新しいスキーム、CSRの方針、地域社会のイベントのための機会を創造していることです。また、サイクリングを通して各都市の人々の行動範囲が広がることは、遠隔地の魅力を高めることに繋がり、新規ビジネスや地元の人々の役に立つスペースの創造にも貢献します。
私たちはこれまでにMobikeのサービスが開始している都市で、非常にポジティブかつ永続的な利益を上げていることを誇りに思っています。マンチェスター同様、イーリングを筆頭にロンドンでもそのようになっていくだろうと確信しています。」とコメントを締めくくります。

イーリングの交通機関、環境、レジャー担当の議員であるバッサム・マフフーズ氏は「私たちは、より多くの人々がイーリングでサイクリングという手段を活用してくれることを願っています。そのような中でのMobikeのローンチは、自転車を購入する費用や保管場所の保管の不足といった理由によって自転車の利用から遠ざかっている人々の助けとなる新しい手段です。我々はアクトンで最初のサービスを展開するためMobikeと協力しており、自治体の各地域へとサービスを拡大していくことを目指しMobikeがどのように使用されているかを注意深く観察していきます。」と述べています。

イーリングの議会のリーダーであるジュリアン・ベル氏は、「私たちはできるだけ多くの人々にサイクリングの機会を提供したいと考えており、Mobikeのローンチを大変嬉しく思っています。イーリングには無料のサイクルトレーニング、メンテナンスチェック、ガイド付自転車ツアーなどを含む、幅広いサポートが既に用意されています。それらに、このリーズナブルなドックレスのバイクシェアリングのサービスが加わることで完璧な環境が実現するでしょう。これは、皆が歩道のスペースを妨げないよう配慮し、責任を持った自転車の利用や駐輪を考える際、最も効果的なスキームだと言えます。イーリングには素晴らしいコミュニティがあり、私は住民が他者に配慮してこのサービスを利用すると確信しています。
私は、より多くの住人が家に車を残し、その代わりにMobikeを利用するようになることを楽しみにしています。」とMobikeを歓迎しています。

Mobikeはこれまで展開してきた全ての都市に温かく迎えられ行政の賛同を得ており、グレーターマンチェスターの交通機関、サルフォードとマンチェスターの各市長、そして両都市の議会からも大きな支持を得ています。また、7月24日にはフィレンツェとミラノ市長の協力のもと、イタリアにもローンチをしました。盛大に行われたローンチイベントの後には、株式会社モバイクの創業者であるフー・ウェイウェイと両市長がフィレンツェの市内でサイクリングを楽しみました。

Mobikeのサービスは、責任ある運営、サスティナビリティとイノベーションに基づいています。同社は行政と密接に連携しながら各都市に合わせたモデルを定義し、ユーザーや自治体にこれまでに無い体験を提供しています。スマートバイクシェアリングのサービスは、渋滞の解消、公害の軽減、シンプルで費用対効果の高い都市の移動手段を提供します。

Mobikeは今後数ヶ月にわたり、この低価格で環境に優しいサービスをロンドンの各特別区で提供していくことを目指しています。

■Mobikeとは

Mobikeは、都市におけるバイクシェアリングを再発明し、提供するプラットフォームです。Mobikeはあらゆる要素に最先端の技術を駆使し、快適な体験を実現することを目指しています。モバイクの車体には、チェーンレスなシャフトのトランスミッション、パンクをすることがないエアレスなタイヤ、軽量なアルミ合金製フレーム、耐久性のあるディスクブレーキ、車からインスパイアを受けたユニークな5本のスポークホイールなどの革新的なパーツ採用されています。これらの要素により、全ての車体は約4年間メンテナンスフリーで利用することが可能です。各モバイクは、GPSが内蔵されたスマートロックを介してIoTネットワークと繋がっており、世界最大のIoTネットワークの1つを形成しています。

モバイクのシルバーとオレンジの車体は、地下鉄の駅、大学のキャンパス、大型のショッピングセンターといった交通量の多い場所から配置されていきます。このサービスを利用するには、アプリをダウンロード、登録、そして車体のQRコードスキャンするだけです。独自のスマートロックのテクノロジーによってQRコードをスキャンすると即座に解錠され、ユーザーはMobikeに乗ることができます。 ライドを完了するには、ユーザーは目的地から最寄りの駐輪スペースにモバイクを停め手動でロックをかけるだけです。

モバイクのアプリ(英語版)は以下のAndroidストアから、Appleのアプリは以下のApp Storeでトライアル用のダウンロードが可能です。イタリア用のアプリは、8月の正式なローンチから利用が可能となる予定です。

Androidストア

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mobike.mobikeapp

App Store

https://itunes.apple.com/gb/app/mobike-worlds-first-smart-bike-share/id1044535426?mt=8

■株式会社モバイク

Mobikeは世界初にして最大のスマートなバイクシェアのプラットフォームを提供するテクノロジーカンパニーです。Mobikeのミッションは、最先端のテクノロジーを駆使しより多くのスマートバイクを提供することで、サイクリングを最も便利でエコフレンドリーな移動手段の選択肢として普及させることです。GPSやスマートロックテクノロジーを搭載したオリジナルの車体によって、Mobikeはスマートフォンのアプリケーションひとつでユーザーの近くにあるMobikeを確認でき、予約も開錠もとても簡単です。ユーザーは目的地に到着したらMobikeをロックするだけで、ライドは完了。その車体は次のユーザーが使用可能となります。
株式会社モバイクが2016年4月に上海で正式にMobikeのサービスをスタートしてからわずか1年で、その展開は世界中に広がり今では150都市を超えました。

都会でのサイクリングを更に便利で、親しみやすく、スマートにすることで、Mobikeは世界中の都市と人々に移動手段のサスティナブルな解決法を提供します。Mobikeがローンチしてからわずか1年でユーザーは25億キロも自転車をこいだことになり、これは61万トン以上ものCO2排出量の削減または17万台の自動車を撤去したことと同等だとWWF Chinaは評価しています。2017年6月、Mobikeは革新的なテクノロジーとサスティナブルな移動を推進したとして、WWFより“Climate Solver Sustainable Urban Mobility Special Award”を授与されました。

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
プレスリリース自転車シェア自転車ニュース

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント
コメントする
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア