ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : 選手ウォッチ
カテゴリー一覧
ブログ 

フルームが突如全裸でドグマを駆りながら、満面の笑みでカメラ目線の写真を公開「チッポリーニ先輩、ちーっす!」

フルームが全裸でバイクに乗る

2017年のツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャを制した現役最強のステージレーサー、クリス・フルームが突如として公開した裸写真。
その鍛え抜かれた身体、おそらくブエルタでの落車によるものであろう生々しい傷跡……躍動感あふれるこの写真を見て、心に湧き上がる気持ち。
……我らの日本語には、この気持ちをぴったりと表せる素敵な言葉があります。さぁ、皆さんもご一緒に―――誰得

どんなシチュエーション? なんで満面の笑み?誰需要?

しかし、この写真には元ネタがあると思われる。

悪童マリオ・チッポリーニ

自転車メーカーの「チッポリーニ」でおなじみのマリオ・チッポリーニ氏。フルームがやるとモヤモヤするけど、チッポリーニがやっても特に違和感はない。やりそう
フルームの身体と見比べると、ステージレーサーとスプリンターの筋肉の違いがよく分かる。チッポリーニはもう引退しているけど。

チッポリーニのこの写真に元ネタがあるとすれば、本人のこの写真だろう。
彼は2001年のジロ・デ・イタリアで筋肉模様のスキンスーツを着用し、罰金を受けた。しかしそのスーツはチャリティーオークションに出品され、約500万円で落札された。これは罰金のほぼ100倍の額である。

みんなの本音

writer : ひらやま

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : ひらやまツイ監選手ウォッチ

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア