ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : プレスリリース
カテゴリー一覧
ブログ 

日本初 ガーミン体験型ショップを9月3日よりオープン 最新GPS技術を持つGarminとトライアスロン指導者が協力【@Press】

スポーツ用にウェアラブル端末を製造・販売するガーミンジャパン株式会社と、トライアスロンやランニング指導に定評のあるMLT株式会社は共同で、ガーミン製品が体験できるブランドショップを、9月3日に宮崎県にてオープンいたします。ガーミンに特化したブランドショップは日本初の取り組みとなります。

画像
ガーミンショップ ※イメージ

スマートウォッチやGPSテクノロジーが高度に進化し市場が拡大する一方、高機能なデバイスを実際のスポーツにうまく使いこなせないとのユーザーの声が増えてきました。そこで、デバイスを販売するだけでなく、実際のスポーツシーンでのデバイス利用を通じて、競技力向上やフィットネス効果を実感、効率的にスポーツを行える場が必要だと考えました。

MLT社は、宮崎県にて長年トライアスロンスクール運営。数多くトライアスロン完走者やマラソンランナーを輩出、また指導者向けのトレーニングを行ってきました。その中で、ガーミン製品と特性を生かして、競技力向上やフィットネス効果を上げる経験を積んでおり、MLT社の指導力を掛け合わせることで、ガーミンのデバイスの機能を最大に活用しユーザーにを提供できると考えています。そうすることで、過去の運動の統計実績に基づいた、適切な目標を設定、新たなチャレンジをサポートすることができます。

ガーミンショップでは、トライアスロンやマラソン以外にも、ヨガや体幹トレーニング専門のインストラクターによるデバイス活用方法など、体をトータルにコンディショニングしていく方法を提供していきます。また、大人だけでなく、子ども向けの教室も実施しており、親子でスポーツも楽しめる環境となっています。

ガーミンショップ所在地

宮崎市霧島町2丁目128 きりしまビル105

Garminについて

Garmin(ガーミン)はアメリカ合衆国で創業されたGPS機器メーカーです。ゲイリー・バレル(Gary Burrell)と高民環(Min H. Kao)によって1989年に設立されました。Garminという社名は創業者2人の名前の一部、GaryとMinに由来します。Garminは創業当時から変わらず、ライフスタイルを豊かにするナビゲーションおよび通信デバイスを作ることを目標としてきました。無線技術をはじめ、自動車、航空機、船舶、フィットネス、アウトドアなど多岐な分野にわたって革新的な製品を展開しており、これまでに数億台のGPS 受信機を製造・販売しています。創業以来一貫して黒字経営を行っており、米国株式インデックスS&P500の銘柄にも採用されています。

商号ガーミンジャパン株式会社
代表者代表取締役 Leon Teng
所在地埼玉県富士見市ふじみ野東1-7-6
URLhttp://www.garmin.co.jp/
にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
センサープレスリリース自転車ニュース自転車パーツ

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント
コメントする
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア