ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : 防犯
カテゴリー一覧
ブログ 

サドルを変えたら135g重くなった→その分軽量化したい→もうやりようない→そうだ!チェーンロック変えよう

サドルを(相対的に)クッション性が高そうなものに変えてみた結果、実測値ベースで135g重くなった。
人間の体重で言えば誤差の範囲だけど、自転車で135gは結構エグい数字だと思う。

でももうパーツは一通り変えていて、135g分も軽くできそうなものがない。アルテグラからデュラエースに変えたらそのくらいは軽くなるのかな?どのみちそんな予算はない

画像

そこで目をつけたのが、チェーンロック。自転車のパーツではないけど、走るときはいつもサドルバッグに入れて持ち運んでいる。実質的な車重といえるだろう。

画像

オレが使っているチェーンロックは、ゴツくてかなり防御力が高そうなもの。重さを量ってみると、564g。これは重い!

画像

そこで今回新たなチェーンロックを購入した。タイオガのダブルループケーブルロックだ。長さは2mあるから、楽に前後ホイールとフレームを通してロックできる。ワイヤーも、今まで使っていたチェーンロックほどの防御力はないけど、そこそこの太さがあって安心だ。

TIOGA Double Loop Cable Lock LKW11000

画像

重さは188g。軽い!単純な引き算で、376gの軽量化。これはいいぞ!というか今まで使っていたのが重すぎ?とにかくサドル変更による重量増分への対処はできた。

画像

クルクルして束ねると、サイズもコンパクトに。これならジャージのバックポケットにも収まりそうだ。次は実際にこいつを使ってみよう。

writer : ひらやま 画像

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : ひらやま防犯

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア