ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : レース観戦
カテゴリー一覧
ブログ 

今年最後のモニュメント「イル・ロンバルディア」 落ち葉のクラシックで起きた、衝撃的な落車【崖の向こうに転落】

今年最後のモニュメント「イル・ロンバルディア」

自転車ロードレースで、1日で競技が終わるものを「ワンデーレース」と呼ぶ。
そのワンデーレースの中でも、歴史があり格式の高いものを「クラシック」と呼ぶ。
そしてそのクラシックの中でも、さらに古い歴史があるものは「モニュメント」と呼ばれる。

分かりやすく聖闘士で例えると、「ワンデーレース」がサンクチュアリを守る聖闘士、「クラシック」が十二宮を守る黄金聖闘士、「モニュメント」が黄金聖闘士の中でも伝説的な聖闘士である、アイオロス(いて座)、童虎(てんびん座)、サガ(ふたご座)といったところだろうか。
……分かりづらいうえに、解釈も間違っていそうで、本当にすまん。

そして今シーズン最後のモニュメント、落ち葉のクラシックこと「イル・ロンバルディア」が、10月7日にイタリア北部のロンバルディア州で開催された。

レース自体は地元イタリアのニーバリが見事な独走勝利を飾ったが、今日はこのレースで起こった衝撃的な落車を紹介したい。

落ち葉のクラシックで起きた、衝撃的な落車

えええええ!!!???
落ち葉のクラシックの落ち場!?

コーナーで突っ込みすぎて曲がり切れず、ガードレールにぶつかって、その勢いのまま自転車もろとも崖の向こうに飛んで行ってしまっている。
これ、助かるのか? と思ってしまう。

ガードレールの向こう側はそこまで断崖絶壁になっていなく、命に関わる事故にはならなかったようで一安心だ。
落ちた場所も草が多い茂っていて、衝撃も吸収されたように思う。

ただこれは、幸運だったというだけの話だろう。ここがもっと岩場で急峻な所だったら、間違いなくもっと酷いことになっていたと思う。

writer : FM石舟 FM石舟

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : FM石舟ツイ監レース観戦自転車動画

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント(1)
名もなき自転車ブログ読者 2017年10月10日 2:32

デプルス、大きな怪我にはならなかったようですね。よかった。

このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア