ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : ロードバイク
カテゴリー一覧
ブログ 

GAN-RSのフレーム破損→新しいバイクは何にしようかあれこれ悩んだ挙句、結局無難な着地になってしまった件

画像
新しいフレームが決まったぜ!

そもそもの話

まず、ことの始まりはフレームを破損してしまったことから始まる。

画像

大切に乗っていたGAN-RSなのだけど、不注意からチェーンステーにクラックを入れてしまった。補修して乗ろうかとも思ったけど、やはりいざという時の信頼感を持てないのは嫌なので買い直すことにした。
しかし、GSRカップまではあと2週間の時期。買いなおすにしても時間がなさすぎた。

マリン・アルジェンタ

画像

大会を前にバイクを借りることができ、GSRカップはこのアルジェンタで参加。

画像
GSRカップ当日の様子。この話はまた別の記事で。

エントリーモデルで、重量も重くて色々不利なバイクだけど、メタリックなレッドが格好良くて、こいつを買い取って乗ろうかと心が揺れた。
でもやっぱりエントリー過ぎて、もうちょっと性能がよいものにしたいと感じて諦めた。

キャニオン・エアロード

GSRカップは、その辺のプロショップ以上に、様々なバイクを見ることができる。写真で何度も見て知っていたけど、生で初めて見るようなバイクも沢山あった。

画像

その中でも衝撃的だったのが、キャニオン・エアロード。超格好いい!これにする!!と一目ぼれしてしまった。
大会が終わって家に帰って、すぐにキャニオンのホームページを調べた。
納期、来年の3月……。流石にそこまでは待てない。
あと、微妙に気になったのがBBについて。キャニオンのBBは、プレスフィット方式だ。一方で、知っている人も多いと思うけど、最近のピナレロのBBはスレッド式なっている。整備性の良さや、プレスフィットの音鳴り問題を避けるために、この方式に回帰したようだ。ピナレロに飼いならされているオレは、もはやBBはスレッド式じゃないと不安を感じるようになってしまっている。
それら諸々の理由で、キャニオンも諦めた。

やっぱりドグマっしょ!

そうなると、スカイ大好きフルーム大好きな現代っ子ロードレースファンのオレは、やっぱりピナレロってことになる。今まではGAN-RSだったから、次はドクマっしょ!ってことになる。
またオレは先日、下記のような記事を書いている。

まぁ、黄色の車体はいいけど、それに水色の線を合わせるのは如何なものかと、生意気なことを言ってしまっている。
ただそれも、ピナレロの「MyWayカラーオーダー」という素晴らしいシステムによって、黄色一色のドグマを作ることができる。

画像

黄色単色のドグマ、水色の線が入っていないドグマ(しつこい)は、スゲー格好いい! 超欲しい!!
……けど、2つの問題がある。
1つ目はいくら何でも高すぎること、2つ目はオレの心が今現在ボロボロになっているということだ。

オレは何度も言っているが、謙遜とか、変な予防線を張るためではなく、ガチで貧脚だ。GRSカップでも女の子や重装のコスプレをした人にガンガン抜かれまくって、今現在も落ち込みまくっている。

こんなオレが、マイヨジョーヌカラーのドグマに乗るなんて、滑稽を通り越して哀れでしかない。ドグマは諦めた。やっぱり今までどおり、GAN-RSにしよう(いや、GAN-RSだって、ガチのレースバイクだけども)。……結局そんな無難な結論にたどり着いてしまったのだ。

困ったらワイズロード

GAN-RSにしようと思って、仕事帰りに新宿のワイズロードへ行った。何だかんだで一番頼っているショップだ。もちろんGAN-RSは売っていた。

画像

2018年モデルのGAN-RS。新型アルテグラ搭載で、498,000円(税別)だ。

画像

と、そこで目についたのがこのバイク。型落ちの2017年モデルで、RSの1つ下のグレードGAN-Sが特価の348,000円で売っているではないか!
しかもデザインはRSと大して変わらない。50万と35万の違いは大きい。
でも「今まで乗っていたものよりグレードが下がるのは嫌だな~」と悩みまくっていると、店員さんが素敵な提案をしてくれた。
「じゃあ2017年の型落ちのGAN-RSが特価で売りだされていないか、他店舗をあたってみます」
ありがとう店員さん! あんた最高の営業マンだよ!!

画像

するとあった! 2017年モデルで特価になっていて、サイズがばっちりなGAN-RSが!!

ということで、オレの次の相棒は2017年モデルのピナレロGAN-RS 040/マリアネラになった! こいつに今の壊れてしまったGAN-RSのコンポ一式を付け替えて乗ろう。

マリアネラ……この色の意味を考えれば、オレにはお似合いだ。

writer : ひらやま

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : ひらやまフレームメーカー・ブランドロードバイク体験レポート自転車パーツ

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア