ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : ロードバイク
カテゴリー一覧
ブログ 

納車したはいいけど、ちょっとだけピンとこないGAN-RS→サドルとハンドルのバーテープを変更してみた

画像

納車したはいいけど、微妙にピンとこない新生GAN-RS。いや、格好良いとは思っているんだけどね。

画像

まずシート。赤い帯がいいアクセントになるかなーと思っていた。しかし真っ黒な車体に合わせてみると、意外に赤が強く結構目立っている気がした。そこで以前使っていた黒と白のサドルに戻してみることにする。

画像

うん、こっちの方がスッキリしていい。

画像

次に「宇宙人感」が出てしまっている、シルバーのバーテープ。これを替えてみよう。

画像

宇宙人感を消すには、クラシカルな風合いのコットンバーテープがいいのではないかと考えた。しかも生成りで着色なしのタイプにしてみた。このオーガニック感よ。

画像

まず銀色のバーテープを剥がす。納車したばかりなのにもったいなかった……。

画像

スプリンタースイッチやSTIの周辺は、テープを巻きづらく隙間ができてしまうので、事前にバーテープを切って、隙間ができそうな部分に貼っておく。

画像

下ごしらえ完了。あとは普通に巻くだけよ。

画像

巻いた。

画像

余った付属品の中に、ピナレロロゴの入ったエンドキャップがあった。色的にもちょうど良さそう。

画像

ポチッとはめて作業完了。

シルバーよりはいい感じだけど、これもちょっと違和感がある気がする。でもコットンバーテープはすぐ汚れそうで、使い込んで色がくすんできたら馴染むんじゃないかな?
今日はここまで。次はステッカーを作る。

writer : ひらやま

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : ひらやまサドルハンドル・ステムロードバイク体験レポート

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント
コメントする
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア