ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : STRAVA
カテゴリー一覧
ブログ 

ストラバから来たメール「○○さんが□□であなたの記録を2s上回りました。巻き返しを図りますか?」→やってやろうじゃないの

画像
ストラバより送られてきたメール画面

ストラバからこんなメールが来た。前にも言ったけど、謙遜や予防線を張るためにじゃなくて、オレは本当にリアルにマジで遅い。そんなオレでもKOM(キング・オブ・マウンテン、つまり区間王者)の称号が欲しくて、誰も走らなさそうなコースを自分で区間設定して、勝手にそこの1位になっていた。 参加者は12人くらいで、そんなにムキになって走るような場所ではない。人気区間ではどんなに下の方でも、オレはKOMを持っていると自分を騙し続けてきた
こんなコースをまともに走る人もいないだろうとずっと油断していたところ、上のストラバからの通知だ。

どんな人かと思いストラバを見に行くと、どうやら最近使い始めたばかりの人で、オレが設定したこの区間を通勤で使っているようだ。
うーん、夜中の人通りの全く無い時間帯に全力で出した記録が、朝の交通量があるだろう時間帯の通勤ライドで抜かれるとは......。さらにその人のストラバを見ていると、本人と思しき写真が貼ってある。なんか筋肉ムキムキの滅茶苦茶喧嘩強そうな人なんですけどーー!!

肉弾戦ではオレに勝ち目なんてないだろう。でもこれは、ストラバという自転車を使った大人の勝負。喧嘩じゃ勝てないかもしれないけど、自転車なら勝てる可能性がある(かもしれない)!!正々堂々、破られた記録を破り返してやろうじゃないの。ま、今日はもう眠いから明日から本気だす。

ストラバはマジで面白い。現実世界を利用した、仮想の自転車レースゲームだ。

運動嫌いでゲームが趣味のオレが自転車にハマったのは、完全にストラバのせい。逆に言えば、ストラバがなかったら自転車を趣味にしていなかったと思う。

writer : ひらやま 画像

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
STRAVAwriter : ひらやまロードバイク

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント
コメントする
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア