ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : ツイ監
カテゴリー一覧
ブログ 

最強の盗難対策!?「固定ママチャリ」皆さんはこの自転車が何故「うかつに盗ると死ぬ」のか分かりますか??

私は最初この動画を見ただけでは、一体何故「うかつに盗ると死ぬ」のか分かりませんでした。ポイントは二つあるようです。

  1. 激重のペダル
  2. 固定ギアになっている

1.激重のペダル

動画をよく見てみると、ペダルが回ってる量と、車輪が回っている量のバランスがおかしいことに気づきませんか?
皆さんが普段乗っている自転車の感覚を思い出して比較してみてください。この自転車は、ペダルが1回転する間に、異様なほど車輪が回っています
つまり、ペダルが激重のギア比となっている自転車であるということです。

2.固定ギアになっている

自転車は通常、車輪のハブにフリーギアと呼ばれる物がついています。自転車に乗っている時にペダルを漕ぐ足を止めても、「カチカチカチ」と音がしながら(最近のママチャリだと静音タイプのものもあるようですが)、車輪は回り続けると思います。これはフリーギアの働きによるもので、自転車にとっては非常に大事な機能です。もしこのフリーギアが無かった場合、坂道をスピードを出しながら下って行く時にペダルももの凄い勢いで回り続けてしまいます。ペダルから足を離すのは危険ですし、足を乗せた場合は凄い勢いでペダルと一緒に回り続けなくてはなりません
快適かつ安全に自転車を乗るために、フリーギアはとても大事な装置となっています。しかし動画の自転車は、フリーギアではなく、固定ギアとなっているようです。
つまりスピードに合わせて、常にペダルと足を回し続けなくてはならないのです。

激重かつ固定のペダル。
考えただけで、乗るのが大変そうな自転車です。
酔っ払いが、駅からの帰りにうかつに盗んで乗ってしまったら、たしかに死んでしまうかもしれません!

writer : 自転車インフォ編集部員 自転車インフォ編集部員

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : 自転車インフォ編集部員ツイ監ママチャリ防犯

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア