ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : サイクルウェア
カテゴリー一覧
ブログ 

「モッコリ」「ピチピチ」ショーツだけは絶対穿けない→「alk phenix "TOKYO Wheels別注"クロップド裾リブパンツ」

どんなに自転車にはまっても、何故かこの一線だけは越えられない「ショーツ」。ついにパワーメーターにまで手を出しても、ショーツにだけは踏み込めない。何故だろう?

ひとつトラウマがある。まだ自転車にハマる前、勤めている会社の人たちとサイクリングに行ったことがある。ほとんどクロスバイクで参加するようなユルいやつだ。
もちろんみんなTシャツ短パンで参加していたが、自転車が趣味という上司がサイクルジャージで来ていた。普段はスーツ姿しか知らない人がピチピチのジャージを着て、ポッコリと出たお腹を含め身体のラインをはっきりと出し、そして股間部分だけはご丁寧に色の違う生地生々しくモッコリしていた。
うっ」ってなった。
普段はものごとに動じない社長も動揺していた。そしてオレは、

趣味の世界を持つのはいい。でも自分たちはいつでもどこでも一般社会と繋がっていることを忘れてはいけない。その趣味を理解していない人にどう見られているのかということも意識し、迷惑をかけてはいけない。

と、思った。

あの時のゾワゾワした気持ちが、いつまでも心の底にこびりついている。
だからオレはこれだけ自転車にハマったのに、ショーツにだけは手を出せないでいる(穿いている方、ごめんなさい!)。

そんな思い切りの悪いオレは、ショーツを避けつつも機能的には優れたサイクリング用パンツというものを、常に探している。
ここではオレが使っしいるパンツを紹介したい。同じようにショーツに苦手意識を持っている同志は参考にして欲しい。

高機能サイクリング用クロップドパンツ

画像

マイ・フェイバリット・ショップ「TOKYO Wheels」で見つけた、ナイスなクロップドパンツ。アルク フェニックスというブランドとTOKYO WheelsのWネームで、グレー、ブラック、ネイビーの三色展開。オレが選んだのはブラック。ブラックというけど、ダークグレーって感じの色合いだ。
クロップドというのは「切り取られた」という意味で、6~8分丈のパンツのことを言うみたい。

画像

この斜めに長いバックポケットは、サイクリング時の使いやすさを考えた位置に切られているらしい。

この斜めに長いバックポケットは、サイクリング時の使いやすさを考えた位置に切られているらしい。

画像

画像

サイドはボタンを外すと大きく開ける。エアーベンチレーション的なアレかな?

サイドはボタンを外すと大きく開ける。エアーベンチレーション的なアレかな?

画像

さらに右後ろのポケットの中には、携帯収納用のポケットもついている。

さらに右後ろのポケットの中には、携帯収納用のポケットもついている。

画像

自転車のチェーン?の様なマーク。

画像

「歩」というロゴマーク。

伸縮・通気・速乾系のハイテク生地だが、珍しい点は撥水性が凄いということ。動画で動いているのは水。この時点でこのパンツも5~6回洗濯しているが、撥水力は落ちる様子がない。

画像
モデル着用画像 : TOKYO Wheelsホームページより

writer : ひらやま 画像

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : ひらやまサイクルウェア

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア