ロードバイク・
サイクルカルチャーの
楽しさを
発信する自転車情報ブログ
 
メインカテゴリー : サイクルウェア
カテゴリー一覧
ブログ 

サイクルウェアブランドのラファが風刺的なチーム紹介文を公開→UCIワールドチームのジャージ提供ブランドを調べてみた

面白い記事を見つけたので、みんなに紹介しよう。ラファ(Rapha)のサイトに載っていたコラムだ。ツール・ド・フランスの開幕を前にして、各チームを紹介するという記事だ。

画像
ラファ(Rapha)公式ホームページより

"プロトンが、ぱっと見には鮮やかな色やダサいロゴ、黒々と日焼けした手足がぐちゃぐちゃに混ざった塊という表現はあながち的外れでもないでしょう。"

"アスタナ・プロチーム : このチームは洗濯洗剤の広告にぴったりです。キレイなウェアに汚い過去!以前いた名選手たちは、移籍していったり、アメリカ版徹子の部屋で罪を告白したりしています。"

なかなか刺激的な言葉が並んでいる。
ラファというのは、2004年にイギリスで誕生したサイクルウェアのブランドだ。これを書いた人も英国人なのかな?プリズンブレイクみたいな海外ドラマを見ていると、登場する荒くれの男達は常に皮肉を言い合っていて「欧米人ってこんな皮肉だけで会話を成り立たせるの?」とよく思う。
こんな物言いが、欧米では普通なのかな?

みんなの反応

確かにディメンションデータにだけ甘い。っていうかちょっと持ち上げてさえいる
調べてみたら、ラファは去年まではチームスカイにジャージを提供していたが、今年はどのUCIワールドーチームにも提供していない。とりあえず2018年にラファとディメンションデータが契約するか注目してみよう。

2017年 UCIワールドチームにジャージを提供しているブランド一覧

せっかくなので、各UCIワールドチームにどのブランドがジャージを提供しているのか、2017年版のデータを載せておこう。

writer : FM石舟 画像

にほんブログ村 自転車ブログへ

↑自転車ブログ人気ランキング参加中↑
1日1回応援クリックお願いします!(切望)

【この記事のカテゴリー】
writer : FM石舟サイクルウェアツール・ド・フランス2017メーカー・ブランドレース観戦

この記事をシェアする
twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア

前後の記事を読む

 
コメント
コメントする
このサイトをフォロー
このサイトをシェア twitterでシェア facebookでシェア Google+でシェア LINEでシェア はてなブックマークでシェア